自己流で対処してきましたが、けっきょく来る年も来る年も水虫が治ることはありませんでした。
私的には、もうあきらめてました。
発症するのが当たり前だと思って過ごしてきました。

そんな年月が40年近く続いていたある日、娘が足を洗う専用のりんごの形をした足洗いマットを買ってきてくれました。
その時ちょうど趾間型水虫を発症していてかゆくてたまらなかったので、早速足洗いマットにボディーソープとお湯をつけて足で泡立ててゴシゴシ洗いました。
足洗いマットには突起物もついていて足裏マッサージにもなり、とっても気に入った私はその日からかゆくなったらすぐに足洗いマットで足を洗うようになりました。
1日に何回も洗うこともありましたね(笑)。
足の指の間にも柔らかいブラシがちゃんと届くようになっていて細かいところまで洗えるので、すっきりさっぱりした洗い心地がくせになったんです。
それから秋が終わる頃まで洗い続けていたら、何だか足がキレイになってきたんです。
もしかして水虫治った?って思いました。
足の裏や指の間は何十年も見たことがないくらいキレイになったんです!!!

でも、爪水虫がぜんぜん治らない・・・。
やっぱり爪水虫を治すのは難しいなぁってあきらめモードでした。
足がキレイになったので爪がすごく気になるようになった私は、今まで塗ったことがなかったペディキュアを塗るようになりました。
この、行き当たりばったりの行動が結果的に功を奏することになりました!